2008年12月30日

ヤマブドウ

081229yamab.jpg
昨日、見つけたのに説明できなかった植物です。「くるくるして不思議、これな〜に?」
「わぉ〜、おもしろいね、、、、、、」今日、勉強しました。これは、これは、

お〜〜しえない!  冗談で〜〜〜す。

答えは、「山ぶどう」です。そう、熊がよく食べます。もちろん、人間も食べてます。

ではでは、本当の姿を続きでお見せします。081229yamab2.jpg
 ヤマブドウの果実は、直径8oほどの紫黒色で球形の液果で、果実酒、ジュース、ジャムなどに
利用することができるよ!「やまぶどう」は身近にある木の実でも、実際に取るのは意外と難しい
木の実です。(山でしかもヤブが多いからです)
 
 取っても、そのままの「生食」は、熟したものでも「酸味が強い」ので、酸いものが
好きな人でなければ、食べにくい木の実です。甘くて美味しいという人もいますが・・??

でも乾燥して干せば、簡単に美味しく食べることができるよ!!

ではでは、みなさん、スノーシューで会いましょう!! BY  NORI




posted by スノーシュースタッフ@フォレスト at 18:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 植物観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー、調べてくれたんですね!ありがとうございます!

たまに山で見かけるグルグル、気になっていたので嬉しいです。

その節は、どうもお世話になりました。
生まれて初めて雪と戯れたという連れも、すごく楽しかったみたいで、
早速次ぎなる計画を立てています。

またぜひ、遊びに行かせてくださーい。
Posted by ゆうこ at 2009年01月07日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。