2008年03月04日

スキルアップトレーニング!!


今日はスノーシューツアーが無かったので、
バックカントリーチームのビーコントレーニングに混ぜてもらいました。
まず、バックカントリーガイドのさっちゃんより使い方の説明を受けました。
2008.3.4-1.jpg

ビーコンとは・・・
雪崩埋没者の捜索時に使用する無線機の事を言います。
ビーコンは電波の発信・受信ができ、普段は発信状態で携行します。
そしてビーコン携行者が雪崩に埋没してしまったときに、捜索者はビーコンを受信状態に切り替え、
雪崩埋没者が発信している電波を辿って、埋没している場所を特定します。




外へ出て実践!!埋めたビーコンを捜索中・・・
埋没者発見までの所要時間は3分以内を目標にして行います。
2008.3.4-2.jpg2008.3.4-4.jpg

動画もあるので是非ご覧ください。

ビーコン捜索トレーニング

音の大きいほうへ進んでいきます。


雪山に入ると言う事は雪崩に遭遇する可能性が無い訳ではありません。
常に最悪の事態を考え、日々トレーニングは欠かせません。

リスクも考えより安全で楽しいツアーを・・・。




posted by スノーシュースタッフ@フォレスト at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング・講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。